全福センター
文字の大きさ

飲食等の申込 会員利用概要

目的

ファミリーパックの会員及びその家族が「旅行・宿泊・食事クーポン及び各種チケット等」利用券を提携飲食店に提出することにより、ファミリーパックが飲食代金の一部を補助し、提携飲食店が割引等を行うことによる会員サービスを目的とします。

対象人数及び利用資格

対象人数 約10万人
会員及びその家族

[注意事項]
利用できるのは会員及びその家族
(右図の枠内のみ)に限ります。

※子は、生計を一としているものに限ります。
※義父母は、生計を一とし、かつ同居に限ります。

利用できる会員とその家族

補助額(年度間)

会員 2000円×2枚
家族 1000円×4枚

※1回の飲食について1人1回1枚に限ります。
 飲食代金が助成金額未満の場合は助成の対象とはなりません。
※家族会員利用券の使用は、登録家族会員様1名に付き1年度間1回限りです。
 なお、1家族の使用限度枚数は1年度間4枚となります。

割引提携会社様が(案)として提示ください

会員証提示により、何度でも受けられます。
※商品によっては割引が受けられない場合があります。

補助対象商品提携会社様が(案)として提示ください

提携飲食店との契約による主な助成・割引対象商品は以下のとおりです。

  • ・料理(コースメニューも含む)
  • ・飲み物等

補助・割引対象外

助成及び割引・特典は店舗においての飲食を対象とし、次の金券等購入費用については対象としません。

  • ・飲食券
  • ・お土産
  • ・会員及びその家族の飲食合計金額が、当該飲食行為に対し使用できる、1人1枚の利用券の合計金額に満たない場合。

利用券

利用券の記入例は以下のとおりです。
利用券は毎年度「ファミリーパックガイドBOOK」に添付し、会員様に配付します。
※4月~翌年3月迄の1年間有効券と4月~9月迄半年間有効券の2種類があります。

利用券

会員証

会員証の見本は次のとおりです。
※会員証は会員お一人様につき、1枚配付しています。

会員証

その他ご不明な点がございましたらファミリーパック事務局まで連絡ください。