全福センター
文字の大きさ

人間ドック・脳ドック(オプションを含む)利用補助について

人間ドック・脳ドック(オプションを含む)利用補助について

あなたの健康管理のために、人間ドック・脳ドック(オプションを含む)を受診しませんか?
医療機関(提携医療機関を含む)で人間ドック・脳ドック(オプションを含む)を受診され、検診料を全額自己負担された会員及びその配偶者に補助を行います。

制度内容

1. 募集人数 毎年度予算で計画し、ホームページ、ニュース(会報誌) 等でお知らせ。
2. 補助対象
  • (1)検診日において、共済事業(ファミリーパック)に登録されている会員及びその配偶者。
  • (2)検診日において、会員及びその配偶者が満35歳以上であること。
  • (3)1人1万円以上の検診費を、全額自己負担していること

※上記の(1)~(3)の要件を全て満たしている者に限る。

3. 補助対象外 会員事業所(企業)が実施する健康診断、各自治体、その他共済組合等で補助を受けられた検診は、補助の対象となりません。
4. 請求期限 ガイドブック、ニュース(会報誌)等でお知らせ。

改正概要

  1. 会員及びその配偶者が直接ファミリーパックに請求書と領収書をお送りください。
  2. 協定料金(割引)が適用される「指定医療機関」で受診し、補助金を受取る(方法1)と、「その他医療機関」で受診し補助金を受取る(方法2)があります。その方法については、各自が選択し受診してください。

改正概要